アトピーには保湿が大切

アトピーがどのような原理で肌に現れているかみなさんご存知でしょうか?アトピーは皮膚に炎症が起きかゆみを引き起こし、かくことによってまた炎症が起こるという繰り返しで起こる現象です。それは体中のどこにでも起こりうる可能性があるのです。部位によっても異なりますが主な症状としては肌がかさかさになったり、赤くはれたり、ただれたり、分厚くなったりと症状は様々です。

これらの症状であるアトピー肌の要因は肌の角質層に存在する油分のような役割をするセラミドという保湿成分が不足してくることによって引き起こります。保湿成分が減ってくると内側から水分が減っていき、さらにそこを掻いたりすることによってアトピーが引き起こされます。これらが悪化し繰り返してくるとより一層肌荒れに悩まされたり痛みをともなうようになっていったりしより敏感になっていきます。敏感になったかさかさの肌を掻いてまた肌にダメージを与えてしまう、この悪循環がアトピーの原因なのです。

これらを予防・治療するにはどこかでこの悪循環を絶たなければいけません。食生活や睡眠などの習慣を改善したりストレスをためすぎないことは大前提ですが何より肌の保湿や補給をすることによって肌の水分を逃がさないことが非常に大切なのです。現在は色々な美容・健康メーカーによってアトピー製品が発売されていますが自分の体質にあった改善方法を見つけることもアトピーを治すためには必要なことなのです。それではまずこれから肌の保湿効果の高い方法をご紹介していきます。

管理人